HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラスチック油化装置
ちょっと前に、TV番組の特集でプラスチック油化装置なるものが紹介されていました。
この番組では、かなり夢の技術のような扱いでしたが、大きな落とし穴があります。

1)この装置の消費電力が明言されていない
2)結局精製した油を燃やすならCO2は削減できていない
3)都合の悪い部分は隠すような姿勢に問題あり

1については、番組内はもちろんのこと、上にリンクを張ったメーカのWebページでも書かれていません。
なぜ、これが重要かというと、精製した油を燃料にするのなら、精製に投入するエネルギーと精製して得られた油から取り出せるエネルギーの収支が問題になるからです。
つまり、1kW時のエネルギーを投入して得られた油で発電機を回して1kW時未満のエネルギーしか得られないなら、やるだけ無駄だということになるわけです。

さらに、ここで多少収支がプラスになるとしても、発電などに使うならそのまま廃プラを燃やしてその熱で発電したほうが効率的であることはほぼ間違いありません。

2について、会社のwebページには87%ものCO2削減効果とありますが、精製した油を燃やすことを考えれば結局は削減などしていないことになります。
もちろん、その分原油起源の燃料を使わなくてすむのだから…という理屈は成り立ちますが、上で書いたように廃プラを直接燃やしたほうが効率は良いです。

3についてですが、1や2で挙げたような点は「意図的に」ごまかしているとしか思えません。
まるで夢の技術であるように、欠点はまるっきり書いていません。
こういったものは、欠点が皆無なんてことはまず有り得ないわけですし、実際上で指摘したようなことがあります。
こういう部分を隠して、利点ばかり強調するやり方は、利益のことしか考えていないという証拠です。
本当に環境のことを考えているのなら、欠点は欠点としてきちんと公言するべきでしょう。
その上で、どれくらい有効なのか、課題はどの辺にあるのかなど語るのが本来の姿です。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

遺伝子組み換え作物の危険性
例によって、市民のための…でGM(遺伝子組み換え)作物についての議論があり、長くなりすぎたのでこちらで自分の意見をまとめたいと思います。
誘導しておいて、関連記事無しってのも失礼ですしね。
元の議論はこちらを参照してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。