HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
T004故障
前に白ROMでT004(REGZA Phone)を購入したことは書きましたが、コイツが故障しました。
症状は、連続して動画再生などをしていると、急に「ROM TEST0 Failure」という表示(画面全体が白背景になり、巨大なビットマップフォントで表示される)になり、一切操作ができなくなるというものです。
こうなると、電池を抜くしかなく、すぐに電池を入れなおしても同じ状態になるだけです。
ただし、しばらく電池を抜いた状態で放置してから電池を戻すと復帰します。

最初は、1時間以上連続で動画再生していた時くらいしか起きなかったのですが、徐々に頻度が増えてきました。

で、いろいろ検証したところ、どうやら熱暴走であるようで、本体をこたつの中で温めたりすると待ち受け画面の状態でも発生することが判明しました。
エラー自体は、「ROM情報が読み出せない」というエラーらしいのですが、重い処理を連続して行ったりしてチップが過熱すると症状が出るような感じですね。

というわけで、頻度も高くなってきたことですし、auショップに持って行って修理に出しました。
とりあえず、白ROM購入でしたが特に問題なく修理は受け付けてもらえて、結果を言うと「基盤交換」ということで戻ってきました。
筐体や電池はそのままだったので、マザーボードをそっくり変えた感じなんでしょうね。

まだ、戻ってきてからハードな処理はしていないので、きちんと治っているのか(というかそもそも設計上の不具合じゃないのか)の確認はできていませんけどね。

ちなみに、修理に出す前はEZムービーの再生は拡大再生にしても全画面にならなかった(額縁状態での再生だった)気がするのですが、戻ってきたらきちんと全画面になるようになった気がします。
ですので、ひょっとしたらアップデートに載らないようなかたちでファームもひそかに更新されているのかもしれませんけどね。

修理に際しては、メモリ全クリアされたので、アプリなども全部消えました…
まあ、自分で同意したんですけど、有料アプリ(落とし切り)も消えちゃうのはどうなんだと感じますね。
私はまあすでにクリアしちゃったゲームくらいしかなかったのでいいのですけど、そうでない人はまたダウンロードし直さないとならないわけですし。
機種変とか自分の責任による故障でもないですし、ちょっと対応が悪いんじゃないかと思います。

普段ネットはほとんどやらないので、モバイルSUICAとかのアプリをダウンロードしなおしたりで、パケット代も600円ほど余分にかかりましたしね。

あと、モバイルSUICAやQUICK PAYは、修理に出す前に機種変更手続きをして、戻ってきたら受け取り手続きをしないとならないのですが、これもショップ店員がよく理解していなくて、中途半端な手続きをしてくれたおかげで、いろいろ面倒になりましたしね…

ちなみに、モバイルSUICAはサーバに情報をアップロードしている途中で端末が落ちたりすると、データが壊れて再生してもらうのに500円かかります。
今回も、アップロード中に端末が落ちて、このような羽目に陥りました…
あとからもう一度起動して確認しても、「この端末は機種変更の受付済みです」とか出て、再試行できない作りですし、これはアプリの作りがおバカだとしか言えませんね。
アップロードが完了してからフラグを立てるのが当たり前のように思いますが。

とりあえず、コールセンターで責任者を出してもらって(担当者レベルでは、「500円かかります」のオウム返しだったので)アプリの作りがおかしいだろって話をしたら今回は無料で復元しますということにはなりましたけどね。

不具合や初期不良での修理についてはもうちょっと親切な対応が欲しいところですね。
スポンサーサイト

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

au 2010年夏モデル 白ROM購入
今まで使ってきた端末も2年を超えて、ようやくフルサポ解除できましたし、2010年夏モデルも発売されたので新機種を物色しました。

とりあえず、私は動作が軽く(KCP+以降の機種は、今まで使ってきたKCP機よりもっさりになってしまっていたので)、背面ディスプレイがある機種(時計代わりに使うにはね)と言うことで、T004を選びました。
S004でもよかったのですが、音が割れるとかいう評価が多かったことと、片持ち2軸ヒンジがいまいち不安な感じだったので。
妻は写真重視でCA005です。

とりあえず、ヤフオクで新品&ロック解除済み(auは端末がSIMカードを覚えてしまうので、ロック解除していない白ROM携帯を買うとauショップで\2,100かけてロック解除してもらわないといけません)を落札しました。
白ROMで不利な点は、安心サポートに入れないくらいですが、今まで端末壊れるようなこともありませんでしたし、正規の機種変の半額以下なのでそれなら壊れたら有料で修理するかまた買いかえればいいやって感じですからね。

ただ、一つ落とし穴があって、プリインストールアプリの大半がカードエラーで起動しないことです。
まあ、ダウンロードし直せばいいのですがちょっと面倒ですね…

とりあえず、T004は新CPU(スナップドラゴン)+KCP3.0のおかげで、KCP+機よりも明らかにサクサク動くようになっており、その辺は満足です。
今までのKCP機とレスポンスは遜色ありません。
#妻のCA005はKCP+機なので、今までのKCP機より遅くなったと言っています

まだあまり使いこんでいませんが、カメラ機能は電球照明の室内だと結構あらが目立ちますね。
まあ、私はそんなに携帯で写真撮らないので良いんですけどね。
顔認識AFも付いたので、屋外なら(携帯のカメラとしては)あまり不満はありません。

私的に失敗したのが、最近のモデルはオープンアプリプレイヤー非搭載になってしまっていたことです。
まさか最新機種で退化するとは思っていなかったので事前に調べていませんでした…
私の場合携帯でそれほどゲームをするわけでもないのですが、通勤中の暇つぶしにはそれなりに有用だったので、無くなったのはちょっと痛いんですけどね…
ネットはあまり使わないので、そのためだけにパケット料を発生去るのも癪でFlashゲームなんかはNGですし。
安めの買い切りBREWゲームでも物色するしかないですけど…

au的には、簡単なゲームなどであればFlash優勢になってきているので、金掛けてOAPを新OSに対応させる必要もないと踏んだのかもしれませんが(Qualcommの方の事情かもしれませんが)、こういう「非標準化路線」はいただけませんよね。
せめてBREWに機能制限加えて、勝手アプリ解放してくれればいいんですけどね…

あと、クレイドル(卓上ホルダ)が標準添付されなくなっている&防水機能のために頻繁に充電コネクタカバーを開閉するのも憚られることから、オプションの卓上ホルダも入手しました。
auオンラインショップでポイント交換なら送料もかからないので。
白ROMを買ったのでポイントは大いに余っていますしね。

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

パロマ給湯器の故障
家についているパロマの給湯器が651エラーってのを出して止るようになってしまいました。
お湯を長く出していると止ってしまうけど、短時間なら大丈夫って感じです。

パロマのサポートに聞くと、まずは電源(給湯器本体のコンセント)を10分くらい抜いてリセットしてみろとのこと。
で、早速やってみましたがこれでは治りませんでした。

もう一度TELすると、水量調整用のモーターの故障の可能性があると言うことで、修理することになりました。
お湯の温度調整をするために水と混ぜるわけですが、その時の水の量を調整するバルブを動かすサーボモータらしいです。

まあ、故障では部品交換しかないでしょうし、一般的に入手出来るようなもんでもないので、頼むことにしました。

作業自体は30分くらいで終わり、料金は部品代+出張費+技術料で23,520円でした。
1万円くらいだと予想していたので意外と高かったです。
明細を見ると、部品代だけで15,000くらいだったので仕方ないですけどね。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

携帯ワンセグを自宅室内で安定して見る
最近携帯を変えて、ようやくワンセグ視られるようになったのですが、横浜にある自宅ではTVKがかろうじて入るくらいです。
まあ、家でわざわざ携帯のワンセグを見ることも無いんですけど、今は録画が出来るんですよね。
家で録画しておければ、通勤時の電車内とかで暇つぶしが出来ます。

と言うわけで、何とか屋根上アンテナからの電波を使う方法が無いかと、画策してみました。

まずは、外部アンテナの利用が真っ先に思い浮かぶわけですが、私の携帯(W61P)はアンテナ内蔵なのでこれはどう転んでも無理みたいです。
イヤホン端子でどうにか出来るかもしれませんが、そこまでするのも面倒だし…

ってことで、検索してみたら下のサイトの記事を見つけました。
WEBLOG BEHAVIOR

こんな簡単なのでそれほど受信レベルが上がるのか?と疑問だったのですが、ダメもとでトライです。

まずは、壁のアンテナコンセントから同軸ケーブルを引っ張ります。
で、同軸の先の、軸線のみにリード線をループさせてつけます。

       ┌────┐
■■■■■=─┼    │
       └────┘

こんな感じですね。(■:同軸 =:同軸の外皮をむいたところ ─:同軸芯線とリード線)

これを携帯のアンテナが内蔵されているであろう部分(W61Pではサブディスプレイ周辺に入っているみたいですね)に近づけます。
可能なら、ぴったり貼り付けるくらいにするのが一番感度は上がりますね。

これで試してみたところ、家から見られるであろう地デジ局は全部受信できてしまいました^^

いや、意外と単純な方法で効果あるんですね…
ホイップアンテナ搭載の端末であれば、このリード線をホイップアンテナに巻きつけるとかすれば更に良いかもしれません。

まあ、東京MXはギリギリのようで、リード線がちょっとでもアンテナ部らしき場所から外れるとカクカクになってしまいますが、他の局はリード線が近くにあれば大丈夫って感じですね。

これで、家で番組を録画しておいて電車で見ることもできます。
でも、auの場合(他は知りませんが)番組表をネットからダウンロードしないと、予約録画できないんですよね~
まあ、今は機種変更直後でいろいろ設定等々するので、パケット定額入れていますが、普段はそんなに使わないので定額は解除するつもりなんですよね。
そうなると、予約録画のために番組表をダウンロードするのは結構厳しいのですが、まあしょうがないですね。

番組表がなくても予約録画させてくれれば良いんですけどね…

テーマ:裏技 - ジャンル:携帯電話・PHS

REGZA ハック!
前回書いたように、今回は東芝REGZA(うちで使っているのはZ2000ですが、おそらくZシリーズならどれも同じだと思います)の録画ファイルについてです。

REGZAはLAN接続のHDD(Z3500だとUSBも行けるようです)にデジタル放送を録画できます。
もちろん、暗号化されて録画されるのはマニュアルにもあるとおりで、これをどうこうするって話ではありません。(期待した人ゴメンナサイ)

では、何かと言うと、主に録画データの番組タイトルや録画日時の取得方法についてです。
これが出来ると、玄箱とかLinuxサーバとかに録画すれば自動的に番組をフォルダに分けたり、古いファイルを削除したりが簡単に出来るようになります。

と言うわけで、詳細は続きを。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。