HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AeroDancing4
だいぶ古いゲームですが、最近中古で購入した「AeroDancing4」について書いておきたいと思います。
2003年発売ですし、PS2ですし、あんまり攻略情報とかレビューは意味がないと思いますが、PS3やXBOX360などはいまいちお互い主流になりきれていない感があって、いまだにコンシューマゲーム機はPS2という方も少なくないと思いますので、そういった方でかつフライトゲーム好きの方で、さらにAD4をいまだにプレイしていないという方は読んでも損はないと思いますよ^^;

まず、ゲームの簡単な紹介です。

いわゆる、戦闘機もののフライトシミュレーションゲームです。
同様のゲームに、AceCombatシリーズなんかがありますが、あちらは味付け的にあくまで「フライトシューティング」(特にミサイルが大量に発射できたりするあたり)なのに対して、こちらはより「フライトシミュレーター」に近い形になっています。

まあ、本物の飛行機(もちろん戦闘機含めて)なんて操縦したことはないので、どの程度本物に近いのかはわかりませんが、かなり練習しないとうまく飛ばせないレベルなのは確かです。
でも、このゲーム、一般的なF-SIMでは難関となるはずの着陸は意外と簡単なんですけどね^^;

ゲームとしては、まず操縦訓練を行っていく「カリキュラム」、一定確率で発生する「スクランブル」、いろいろな競技という形をとっている「エアロミート」がメインになります。

以降は長くなるので、「続き」から。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。