HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際社会の秩序
市民のための…blogの竹島問題記事から発展して国際社会の秩序維持に関しての話題になっています。
もともと、先方のコメント欄で議論になっていたのですが、元の話題とも先方サイトの主題ともかけ離れてきてしまいましたので、別途記事としてこちらにアップします。
できれば、先方のコメント欄の経緯も読んでからの方が話が理解しやすいと思います。
私の考え方の基本的な部分は本家サイトの記事にまとまっています。
自分の考えとしては、これでほぼすべてなので追加で述べることもさしてないのですが、「市民のための…」でのzororiさんのご意見に対するような形で、自己解説したいと思います。

まず、zororiさんの主張を引用させていただきます。

世界政府というのは、規模的に困難と予想しています。少なくとも、ピラミッド型の組織形態では大きすぎて機能しないように思います。
そこで、b-51さんもおっしゃっている「それに従わざるを得ない空気を作り出すこと」をボトムアップ的に出来ないものだろうかという発想です。
変な例えですが、昔の村社会風の国際社会です。
村社会には世間という概念があって、これは明文化された法律があるわけでもないのに、世間体が悪いことは出来ないという空気があります。



確かに、世界政府レベルになると規模が大きすぎて運用が難しいのはその通りだと思います。
また、情報網の発展(インターネット)によって、国際規模の村社会的相互監視が働くというのもある意味ではその通りでしょう。

しかし、村社会的な相互監視は、同じような文化的背景があればこそ機能するもので、宗教も生活基盤もまるっきり異なる外国とでは難しいといわざるを得ないでしょう。

例えば、日本の漁村でイルカを殺す映像を見て、米国人は「なんてかわいそうなことを。こんな野蛮な行為はやめさせないと」という意見になる人が多いと思います。
#まあ国内でもこの傾向は多分にありますが
捕鯨問題でも同じですね。

こういう部分はいくら情報網が発展しても、文化や生活基盤の相互理解がない限り軋轢は広がるだけで縮まりはしません。
結局、こういう場合には、双方の言い分や立場、地球規模での影響などを公平に考慮して裁定を下す国際法廷のようなものがどうしても必要になってきます。
そして、そういった機関をまともに運用するためにはどうしても世界政府的な組織が必要になってくると思われます。

このあたりは、国内問題であっても「直接政治」をとるか「間接政治」をとるかという辺りで似たような問題をはらむ事になります。
構成員の文化水準や傾向、生活基盤、生活水準などが比較的狭い範囲におさまっている場合で、かつ教育レベルがそれなりであるなら直接政治も良いのですが、そのどれかがかけると一気に破綻します。
実際問題として、村社会は現代では日本でも衰退傾向にありますね。
町内会の会合ひとつをとっても、仕事スタイルの多様化や家庭環境の多様化で、実施が難しくなっている地域は多数あると思います。
#私の住んでいる町内も同様で、老人会の思うようにしか進みません

また、村社会が米国など多民族国家ではまず成り立たない(逆に米国でも田舎の農村などでは成り立っている例もあります)ところから見ても、ボトムアップですべてが片付く事は無いということが分かるでしょう。

次に、世界政府レベルのピラミッド構造の運用問題ですが、複数組織の連合という形をとればさほど問題はないかと思います。
現状でも国連などが同じような方法をとっているわけで、一応意思決定のプロセスは機能しています。
結局のところ、国という単位が、人間が長い歴史をかけて作ってきた最大規模の単位なので、現状ではそれをうまく使うのが一番簡単かつ確実でしょう。
後は、不公平にならないように如何にして国家間の意見のすりあわせを行うかということになってきます。

この辺りは連邦制を採っているアメリカや旧ソ連、古いところでは江戸幕府といった実績もありますので、その辺りを基にして欠点を補完してゆけば十分実用性を持った組織を作ることはできるのではないかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:政策 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/01(金) 13:45:38 | | #[ 編集]
環蛙”さんへ
環蛙”さんこんにちは。
お手数おかけしました。

ただ、私信モードでの投稿だったので、直接議論できません。
ご紹介していただいた記事を元に、新しい記事を投稿しますので、よろしければそちらのコメントで議論いたしましょう。

#公開モードのコメントでないと、こちらからお返事のしようがないですし、第三者に見えないのは余り好ましくないのでできれば公開モードでお願いします
2006/12/01(金) 15:06:34 | URL | B-51(管理人) #NSULs8mg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。