HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルファード購入
トヨタの新型アルファード購入しました。
グレードは240Xで、後席モニタ付きのMOP(メーカーオプション)HDDナビと、左右電動スライドドア、フロント・サイドモニタカメラなんかをつけています。

今回はまだ買い換えるつもりはあんましなかったんですが、一応来年車検だしちょっとカタログとか見てみようかな…とディーラーに行ったら捕まってしまいました^^;
馴染みの営業さんが居たので、強力なプッシュに会い、「今月決めていただければ…」攻撃で決めてしまいました。

そんな感じだったので、あんまし他の車とかと比較してないですし、下取りも妥当な金額なのかどうか良くわからない有様でちょっと後悔…

結果的には、値引きが20万ちょっとってところでした。
他にもオプションのサービスをちらほら貰ったり、キャンペーンのキャッシュバックとか数万円ありました。
まあ、9月契約で納車11月末という感じですので、それなりに売れているほうなのでしょうから、これくらいならまあ御の字ですかね。
一応、下取り車の査定はかなり高めにしてくれているはずですし…
買取り査定とかしていないので、実際にはわからないのですが、最近はミニバン系の下取り安いみたいですからね~
おまけにいろいろ傷や凹みもありますし。

長くなってきましたので、簡単なインプレはつづきから。

では、インプレです。
基本的に、前の車(H14年式ノア)との比較です。

まず、乗り心地ですが、これはやっぱりノアよりは大分上ですね。
特に後席は、シートのつくりがノアとはぜんぜん違うので。
路面の凹凸による突き上げなどは運転席に居るとさほど変わらないかなと思いますが、後席だとかなり違いますね。

ドライビングフィールですが、エンジンパワーは2.4Lでもそれほど不満ないです。
まあ試乗したGグレードだと、坂道などでちょっとパワー不足を感じたのですが、XならGより軽いのでノア(2.0L)の時と同程度ってところでしょうか。
まあ、車重が違うのでそんなもんでしょう。

足回りにかんしても、ノアと同じレベルですかね。
コーナーでは重心の高いミニバンの割にはロールも少なく安定していると思います。
こういった車でも乗用車ライクに仕上げるのはトヨタのお得意なところですからね。
パワステの味付けも、スロットルのくせもそれほど違和感はないです。
むしろ、ノアよりもスロットルはリニアな位ですかね。
この辺は燃費を稼ぐためかもしれません。
CVTの変速も違和感は感じませんので、こういった仕上がりは上々だと思います。
ノアと決定的に違うところは、静粛性ですね。
ロードノイズ・エンジンノイズ含め、かなりノアより車内は静かです。
ウィンカーのリレー音も静かになったので、慣れるまでハザードの消し忘れが問題です^^;

電装品関係では、やっぱりナビがHDDになったのは大きな進歩ですね。
地デジはなれないとちょっと扱いづらい(ザッピングしても表示までにタイムラグがありますし、電波状態が悪いと完全停止してしまいますし…)ですが、この辺はあと3年でアナログ停波なので仕方ないですね。
一応電波状態に応じてワンセグに自動切換えするような仕組みも備わっていますので、横浜近辺だとビルに挟まれた狭い道とかじゃなければ、概ね大丈夫ですけどね。
あと、室内照明がノアより高級感があって大分良いです。
メーターはセンターから通常の運転席前になったので、慣れるまでちょっと視難いですが、やっぱりトヨタが当時唱えていて「センターの方が視易い」説は嘘だなと…
慣れてしまえばやっぱり運転席前の方が良いと思いますよ。
トヨタでもセンターメーターなのは安めの車種だけなところが如実にそれを示していますしね。
他には、やっぱり進化したキーフリーシステム(+イモビ)は便利ですね。
ノアはあくまでオプションでのキーフリー(エンジン始動は普通のキー)でしたし、セカンドカーとして一時期保有していたデュエットは、キーの扱いはほぼ同じですが、車から離れると勝手に施錠、近づくと開錠だったので、微妙に扱いにくかったです。
今はキーをもってノブを握れば開錠ですし、施錠はノブのボタン押下なので。
施錠については、反応性がよければ離れると勝手に施錠の方が良さそうですが、実際には電波が旨く届いていなかったりすると、離れても施錠されていないことなどが多く、離れたところで施錠されたかどうか振り返って確認しながら歩くってな必要があったので、ボタン押下のほうが確実で良い感じです。

あとは、車内スペースですね。
居住空間は、シートのスライド幅の大きさとか、全体的なスペースの余裕がやっぱり大きいので、大分快適になりました。
問題は、収納スペースが激減したことですね。
ノアの場合は、運転席回りに細かい収納ボックスが沢山あり、またトランクの床下収納にかなり大きな容積がありました。
まあ、運転席周りの収納は使いきれて居なかった感もあったので減ってもまあ良いのですが、トランクの床下収納がなくなったのは大きいですね。
普段三角板とかチェーンとかをここに入れっぱなしにしてあったので、これがなくなって「状備品」をしまうところがなくなってしまいました。
普通車ならトランクにそのまま放り込んでおいても良いのですが、1ボックスではキャビン内に転がってきてしまいますからね…
この辺はもうちょっと考えて欲しかったですね。
一応、トランクの左側壁面に、小さい収納ボックスがあるので、空気入れ(これはやっぱり会った方が良いですよ。パンクしてスペアに替えたは良いけど、スペアの空気圧点検していなくてペッタンコなんて事になりますし、釘などが刺さってゆっくり空気が漏れる程度なら、空気入れで足してあげれば結構な距離をそのまま走れますし)程度はそこにしまえたのですが、三角版とかは無理ですからね。

あとの不満はTVが走行中見られないことですかね^^;
もちろん、助手席の人がですけど。
ノアの時は情報が結構あったので自分で改造しましたが、新型(ナビも新しくなっている)なので情報があまりないのです…
一応、パネル外して確認はしましたが、自分ではちょっと手に負えなさそうでした…
とりあえず、パネル外しはまた別の記事でアップします。

最後に燃費ですが、まだ納車直後の一度しか給油していないので、燃費計の表示だけしか解りません。
平均燃費の表示を信用するなら、概ね5~7km/lくらいですかね。
ノアの場合は6~8km/lくらいでしたし、現状ちょい乗りばかりなので、実際にはほぼ同じくらいっていうところでしょうか。
まあ、エンジンも車体も大きくなっていますので、このレベルなら上々と言うところかと。
後はエアコンを付けたときにどこまで落ちるかですけどね。
ワンボックスではどうしても(リアエアコンまで着けると更に)エアコン負荷が高いので…
スポンサーサイト

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。