HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AeroDancing4
だいぶ古いゲームですが、最近中古で購入した「AeroDancing4」について書いておきたいと思います。
2003年発売ですし、PS2ですし、あんまり攻略情報とかレビューは意味がないと思いますが、PS3やXBOX360などはいまいちお互い主流になりきれていない感があって、いまだにコンシューマゲーム機はPS2という方も少なくないと思いますので、そういった方でかつフライトゲーム好きの方で、さらにAD4をいまだにプレイしていないという方は読んでも損はないと思いますよ^^;

まず、ゲームの簡単な紹介です。

いわゆる、戦闘機もののフライトシミュレーションゲームです。
同様のゲームに、AceCombatシリーズなんかがありますが、あちらは味付け的にあくまで「フライトシューティング」(特にミサイルが大量に発射できたりするあたり)なのに対して、こちらはより「フライトシミュレーター」に近い形になっています。

まあ、本物の飛行機(もちろん戦闘機含めて)なんて操縦したことはないので、どの程度本物に近いのかはわかりませんが、かなり練習しないとうまく飛ばせないレベルなのは確かです。
でも、このゲーム、一般的なF-SIMでは難関となるはずの着陸は意外と簡単なんですけどね^^;

ゲームとしては、まず操縦訓練を行っていく「カリキュラム」、一定確率で発生する「スクランブル」、いろいろな競技という形をとっている「エアロミート」がメインになります。

以降は長くなるので、「続き」から。
カリキュラムはその名の通り、レシプロの練習機→自衛隊のジェット練習機→戦闘機という形でステップあぷしながら、基本的な操縦技術や、空戦用の操縦技法などを学んでいきます。
AceCombatシリーズにもこういうモードはありますが、あっちは本当に基礎的なものであるのに対して、こちらは結構細かい&正確な操作が要求されますし、よりシミュレーター寄りなので実際の空戦でも単にぐるぐる回ってミサイル撃ちまくればいいってもんでもないため、きちんと真面目にやった方が良いです。
まあ、カリキュラムを進めないと、他のことは何もできないに等しい(フリーフライトが出来る程度)ので、やらざるを得ない面もありますが。


コツとしては、ACシリーズみたいにデジタル的な操作(操縦桿を目一杯引くだけ)ではうまくいきません。
たとえば、ループ(宙返り)にしても、開始時と終了時の高度や速度を合わせるとかの、いわゆる「エネルギー管理」が重要になってきます。
空戦では、高度を上げれば運動エネルギーが減って位置エネルギーが増え、高度を下げればその逆という基本があり、それをうまく使って有利な位置取りをするというのが基本になってきますから、そういう細かい部分をきっちりこなせるようにならないとだめなんですね。
旋回一つとっても、真横にロールして目いっぱい操縦桿を引くだけだと、Gがきつすぎてブラックアウト(気絶:ゲーム中では画面が暗くなって最終的には一定時間操縦不能になる)したり、誘導抵抗で速度が激減してしまったりといった状態になるため、アナログコントローラーをきちんと生かした、「微妙な」操作が要求されます。

スクランブルは、カリキュラムをある程度進めて、アラートレディー(スクランブルで飛べる状態であると認定されること)になると、メニューの移動が一定回数に達するごとに発生するようになります。
#発生確率は設定のDEFCONで設定できます(最短でメニュー操作10回程度で1回発生)

あらかじめ、スクランブルに利用する戦闘機と武装を設定しておき、スクランブルが発生すると管制塔の指示にしたがってアンノウン(未確認航空機)の確認等々を行います。
まあ、稀にC-1輸送機での物資投下とかいったイレギュラーなミッションになる場合もありますけどね。

最初のうちは、たいてい未確認機に近づいて写真を撮るだけです。
ただ、慣れないとこれが非常に難しいです。
飛行機と言うのは、車と違ってブレーキ踏めばすぐに減速できるようなものではないため、きっちり写真を撮るためにはうまく対象機の近くで速度をぴったり合わせる必要があります。
基本的に、アンノウンは基地に向かって飛んできているので、スクランブルで離陸した後指示された方向に飛ぶと、やがてほぼヘッドオン(真正面から向き合う形)で遭遇します。
これではすれ違いは一瞬なので当然写真は撮れませんから、うまく旋回して後ろからアンノウンに近づき、0.1マイル以内まで近づいて様々な角度から(大まかに上下左右前後で判断されるようですが、クリアだけが目的なら同じ位置から3枚撮ってもOK)撮影しないとなりません。
デフォルトの状態だと、前しか見えませんので、ゆっくり近づいたら視点移動で上やら横を向いて、シャッターを切ります。

コツとしては、まずきちんと管制塔の指示する相手の速度を覚えておくことです。
まあ、指示はたいてい若干ずれている(300ノットと言われても350ノットだったり)んですが、大まかなところはこれを目安にできます。


次に、すれ違ってからターンでは基本遅い(最初のうちは撮影だけなので良いのですが、後に爆撃機や攻撃機が来ると、対処が遅れると基地が攻撃されて失敗になります)ので、レーダーに映った直後には旋回機動を始めているくらいじゃないとだめです。
特に、700ノットオーバーで急行している状態では、速度が出過ぎていて急旋回は出来ませんから、あらかじめ会敵を見越して減速しておくなり、早めの上昇起動(ズーム)で速度を落とすなりしないと厳しくなります。
特に、目標機が600ノットオーバーとかだと、ゆっくり旋回していると、その後追いつけなくなりますしね。

個人的によくやるのは、目標高度より5千フィートくらい低く飛んでおいて、レーダーに目標が映った瞬間にエンジンアイドル→ブラックアウトギリギリでインメルマンターン(目標が高速な場合は速度が落ち過ぎないように適宜戻す)→降下しつつ増速して接近→相手が低速なら2マイル切ったくらいからエンジンアイドル&エアブレーキで相手の速度+100ノットくらいまで落とす→その後徐々に速度を落としながら目標の下に合わせる→視点を上にして撮影→(余裕があれば)速度を落とさないように注意しながら左右に並んで撮影って感じですね。
ただまあ、なかなか難しくてすぐにオーバーシュート(目標機を追い越してしまう)してしまいます…

追い越しちゃった場合は、エアブレーキで減速しても良いのですが、一旦上昇してすぐに降下すると速度を落とさずにちょっとだけ後ろに移動できますから、この方が効率はいいです。
ただし、目標機にぶつからないように注意ですが。(特に夜間)

確認など目的を達した後は基地への帰還になります。
#これはまあ、スタートボタンメニューでRETURN TO BASEを選ぶことで飛ばすことはできますけど

帰投→着陸するためには、まずレーダーを確認して緑の三角を探します。(レーダーレンジ外に基地がある場合)
そっちの方向に飛ぶと、やがて滑走路と、滑走路延長直線がレーダーに表示されますので、高度を下げつつエアブレーキで減速して着陸コースに載せます。
慣れないうちは、10マイル程度の余裕を持って滑走路延長線上に合わせ、その後降下しつつ減速ってするのがいいでしょうね。
基本手順としては、エアブレーキは出したままにして、速度が落ち過ぎたらスロットルを上げて失速しない程度に維持するかんじにして、あとはHUDのベロシティーマークを滑走路端に合わせながら、降下率が2を切る程度で降下していく感じにすればいいでしょう。
まあ、AD4ではかなりラフな着陸でも、足が折れたりすることはないですし、陸上で平坦なら滑走路外に出ても大丈夫なんですけどね。
ただ、ギアを出し忘れると当然だめなので(意外と忘れたりするんです)、そこは気をつけて。
戦闘機だと250ノットいかくらいでギアダウンできますから、減速がすんだら早めに出しておきましょう。(フラップも連動するので失速しにくくなりますしね)

滑走路に接地する間際にフレアと呼ばれる機種の引き起こし動作を行い(速度が速すぎる/引き起こし過ぎると上昇してしまいますので気をつけて)ソフトに接地できればベストです。
あとは、スロットルをアイドルまで下げれば、(オートギアブレーキONの設定なら)ギアブレーキがかかって止ってくれます。
完全に停止すればミッションコンプリートです。

最後に、エアロミートですが、こちらは対地戦闘競技・対空戦闘競技・情報収集競技・マニューバ競技からなります。

対地戦闘は主に自由落下爆弾で地上目標を攻撃します。
コツは、SAM(対空ミサイル)を先に潰すことと、艦船は船の長い方に進行方向を合わせて攻撃することです。
SAMを先に潰すのは自明だと思いますが、艦船については周囲が海なので、横方向に着弾位置がずれると目標を破壊できないため、多少ずれても問題ないように縦方向に沿って投下するということですね。
あと、カリキュラムでは、水平爆撃が基本&一度に複数発投下しろなんて言ってますが、精密爆撃しようと思うと緩降下しながらピパーをよく見てそこそこ降下してから投下した方が良いです。
また、最後の方のは爆弾が足りなくなるので、基本1目標1発ですね。
で、しくじった目標を残った球でつぶすという感じです。
ちなみに、投下が低すぎると、爆発で自分もダメージを負うので気をつけましょう。

対空戦闘は、F-86セイバーから始まってF-15Cイーグルまで、徐々に手ごわい敵機を沢山落とさないとならなくなります。
基本的に、このゲームではミサイルが異常なほど当たりません。
まあ、AMRAAM(長距離アクティブミサイル)は、距離が離れてさえいればかなりの命中率で当たるんですが、短距離IRミサイルは、真後ろから撃って相手があまり機動しない場合はあたるくらいなものです。
相手が86セイバーくらいなら良いですが、F-15などでは殆どよけられます。
#まあ自分自身も速度が十分にあればほぼ避けられるということでもあるんですけどね
というわけで、対空戦闘競技のメインは「ガン」です。
もっとも、最後の方は10機以上も落とさないとならないので、ミサイルはどう頑張っても足りないんですけどね。
それと、後の方になると僚機が付きますが、僚機は前に味方(自分ですね)がいても、躊躇なくミサイル撃ってきます。
このゲームのミサイルは、敵味方識別がないので、敵機と僚機の間に自分がいると、自分にミサイルが当たります。
まあ、これは自分のミサイルが僚機を落とす場合もあると言うことでもあるし、敵機のミサイルが敵機を落とす場合もあるということでもありますけどね。
コツは、とにかく運動エネルギー管理をうまくすること、ヘッドオン状態(真正面から向き合う状態)でまっすぐ近づかないこと(ガンの撃ちあいで相撃ちになります)です。
遠くに居てこちらに向かってくる敵機と相対する場合は、横に進路をずらすか、下に進路をずらすなどしてすれ違う寸前にハイGで引き起こして射撃するか、一旦やり過ごして後ろを取るなり上下左右から攻めるなりするのが良いですね。
とはいえ、制限時間もあるので、シザースを繰り返しているような暇はないので、膠着したらさっさと見切りをつけて上昇するなり、もう一方の敵機(基本赤と黄色の2機ペアできます)を狙うなりすべきです。
それと、敵のガンがあたりにくいという点ではF-2やF-16などの小型機が有利です。
ガンの搭載弾数は、F-15Jが最も多く(F-4J+ガンポッドとか、A-7とかの攻撃機は除く)、ロシア機や欧州機はちょっとしかないのですぐ撃ち尽くしちゃいます。(実機だとロシア機などは大口径で発射間隔が長いんですけど、このゲームでは同じなので…)

ちなみに、対F-15C戦とかになると、燃料が足りない場合が多いので、増槽付きにするのがお勧めです。
対空戦闘競技だと開始時点で燃料が減っているので、すぐに投下(武器選択しないで三角ボタン)してしまってOKです。

私の場合、F-15JにIRミサイル+AMRAAM+増槽というのが定番です。
開始直後に、正面の目標にAMRAAMを1発ずつうてば、ほとんどの場合二機はすぐ始末できるので、あとはガンメイン(真後ろを取れた場合とか、敵をかく乱したいときにIRミサイル)ですね。

情報収集は、いわゆる写真撮影ですね。
障害物にあたらないように注意しつつ、うまくやりましょう。
基本的に飛びぬけるルートを考えるのが肝になります。

マニューバは、機種選定が結構重要です。
また、目標機追尾の時は、失敗したリングを深追いしないのが吉ですね。
STOL競技はとりあえずA-10があればクリアは難しくないです。
US-1A救難艇のほうがうまくやればスコアは稼げますが、結構難しいです^^;

最後に、このゲームで一番難関だと思われる、ヘリの操縦です。
慣れないともう地獄です。
まあ、数こなして慣れるしかないのですが、コツとしてはローターピッチの調整を早め&細やかに行い、上下方向の起動を安定させることですね。

個人的には、フライト設定は「プロフェッショナル」にした方が操縦しやすかったです。
ノーマルだと、ピッチを調整しても勝手に戻るので、安定させられませんでした…
ホバリングの必要がないときは出来るだけ100ノット以上で進んでいた方が、操縦は簡単です。
あと、ヘリでの攻撃では、ミサイルよりガンの方がお手軽です。


以下、躓きやすいと思われるミッション等々についてのコツです。

・攻撃機二機の迎撃
敵が二機編隊の場合、写真撮影・警告射撃のステップはなくいきなり攻撃許可が出ますけど、敵は一機が迎撃・もう一機はまっすぐ基地攻撃に向かってきます。
速度も600ktとかなり高速ですので、Uターンに手間取ったりこちらを攻撃しようとする敵機を構っていたりすると、すぐに基地が攻撃されてミッション失敗です。
まずは、まっすぐ基地に向かう敵機を全速力で追いかけて落とすようにしましょう。
IRミサイルは射程が短い&速度が遅いので、出来れば長距離ミサイル(アクティブ)を搭載しておくといいですね。
ちなみに、後ろからミサイルを発射するときは自分の機速が遅すぎるといつまでたってもミサイルが追い付きませんので、十分加速してから発射しましょうね。

・爆撃機
こいつももたもたしていると基地上空に到達で失敗になります。
クリアするだけなら攻撃許可が出るまで1マイル程度離れた位置で後ろについて、許可が出たらさっさとミサイル全弾撃ち尽くし(一発では落ちません&ガンだとかなり当てても落ちません)がベストです。
点数を気にするなら、できるだけすばやく接近して写真撮影・警告射撃を済ませるのが良いですが、後方にガンが付いているのでそれに落とされないように注意です。

・ジャミング
電子戦機の場合、写真撮影・警告射撃を行うと、ジャミングを撃ってきます。
こうなると、レーダーだけでなくHUDの表示すらなくなります。(ちょっと現実的じゃないですよね…)
その状態で着陸しないとならないのですが、当然コクピット視点にしてもメーター類は張りぼてなので役に立ちません^^;
とりあえず、1万ft以下位まで降りれば基地の島は見えると思いますので、目視で基地まで帰りましょう。
着陸に際しては、機外視点(SELECTボタン)をうまく使って、ABの展開やギアダウンを確認しつつ、後は感覚でやるしかないですね。
機種にもよりますけど、F-15とかなら結構ラフな着陸でも滑走路は十分足りるので、速度を落とし過ぎて失速しないようにしましょう。

・高高度ミッション
これは苦労します…
私はこちらで紹介されている方法でなんとかクリアできました。
コツとしては、最後のズーム上昇中に、レーダーを見ながら目標を正面にとらえておくことです。
視界に入ってから調整する余裕はありませんからね。
あとは何度もチャレンジ(アラートセレクトできるようになってから)して自分なりのコツをつかむことです。

・未確認飛行物体
正体はお楽しみと言うことで…
やり方としてはそんなに難しくなく、正面からすれ違うように調整して、あとはすれ違う直前に連写することです。

・C-1による物資投下
これは投下ボタンを押してから実際に荷物が落ちるまでに結構時間がかかるので注意です。
速度を200ktくらいにして、山頂ぎりぎりの高度を飛んで、0.5マイルくらいで投下ボタンを押すのが良いようですね。

・救難艇捜索
まずはヘリの操縦になれてないとそれだけで厳しいのですが、そこがクリアできていれば、たまに映るレーダーを頼りに接近して、早めに減速・降下すれば良いだけです。

・ダム湖への医療班移送
US-1Aでの着水ですが、離陸した後右回りすると山をぐるっと回りこまないといけないので、左回りした方がお勧めです。
湖は山の斜面(東西)に対して横長ですので、それをうまく使いましょう。
峰ぎりぎり&失速ギリギリで着水すれば楽勝です。
ちなみに、エンジン出力アイドル状態からさらに×ボタンで逆噴射です。
これを使わないとたぶん止まりませんので、そこは覚えておきましょう。


最後に、ちょっと不満な点を。

・レーダーレンジを自分で切り替えられない
・マップ表示がない
・ILS(着陸誘導)がない→特に夜間の空母着艦なんてフリーフライトだとレーダーにすら映らないので最悪です
・武器が自由に発射・投下できない→ガンなんてレティクルがHUDから出た瞬間に勝手に止まってしまうので、鼻先をかすめる敵機にガン射撃するときなんてかなりストレス溜まりますね
・陸上ならどこでも着陸できてしまう→離陸でも同じですがオーバーランとかしても全く問題ないです
・ラダーが利かなさすぎないか?
・フラップを自由に下せない
・マップが狭い
・真下が見れない→もちろん実際の戦闘機もそうなんでしょうけど、キャノピーに頭ひっつければそれなりには見えるでしょうし、VTOLやヘリで垂直に着陸するときは真下やそれに近いものが見えないと厳しいです
・対地攻撃ミッションが少ない→よって攻撃機や対地武装はほとんど使いみちなしです
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
ナウシカ小説の続きはまだでしょうか
はじめまして

とあるサイトでこちらのナウシカ2次小説が
紹介されておりましたが、続編が書かれる
予定はありますでしょうか。
2010/03/11(木) 15:53:50 | URL | mol #-[ 編集]
Re: ナウシカ小説の続きはまだでしょうか
はじめまして。

ご興味を持っていただきありがとうございます。

続きについては、書くつもりはありますし、頭の中ではプロットは既に出来上がっているのですが、如何せん時間がなくて…
本業が少し落ち着いたらまた書きたいとは思っています。
間隔が空きすぎちゃって、自分自身でも一旦読み返してからじゃないと書き始められないという罠もあって、なかなかまとまった時間がないと厳しいのです…

更新したらこのブログでも告知するようにしていますので、もしよろしければRSS等で監視していただければと思います。
2010/03/11(木) 18:13:18 | URL | B-51(管理人) #NSULs8mg[ 編集]
ご回答ありがとうございます。
私も時間が出来た時に、火の七日間の
前後の話でもSSで書いてみようかと思います。

お話楽しみにしています。
2010/03/13(土) 23:20:36 | URL | mol #-[ 編集]
ご回答ありがとうございます。
私も時間が出来た時に、火の七日間の
前後の話を書いてみようかと思います。

お話楽しみにしています。
2010/03/13(土) 23:50:55 | URL | mol #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。