HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
au 2010年夏モデル 白ROM購入
今まで使ってきた端末も2年を超えて、ようやくフルサポ解除できましたし、2010年夏モデルも発売されたので新機種を物色しました。

とりあえず、私は動作が軽く(KCP+以降の機種は、今まで使ってきたKCP機よりもっさりになってしまっていたので)、背面ディスプレイがある機種(時計代わりに使うにはね)と言うことで、T004を選びました。
S004でもよかったのですが、音が割れるとかいう評価が多かったことと、片持ち2軸ヒンジがいまいち不安な感じだったので。
妻は写真重視でCA005です。

とりあえず、ヤフオクで新品&ロック解除済み(auは端末がSIMカードを覚えてしまうので、ロック解除していない白ROM携帯を買うとauショップで\2,100かけてロック解除してもらわないといけません)を落札しました。
白ROMで不利な点は、安心サポートに入れないくらいですが、今まで端末壊れるようなこともありませんでしたし、正規の機種変の半額以下なのでそれなら壊れたら有料で修理するかまた買いかえればいいやって感じですからね。

ただ、一つ落とし穴があって、プリインストールアプリの大半がカードエラーで起動しないことです。
まあ、ダウンロードし直せばいいのですがちょっと面倒ですね…

とりあえず、T004は新CPU(スナップドラゴン)+KCP3.0のおかげで、KCP+機よりも明らかにサクサク動くようになっており、その辺は満足です。
今までのKCP機とレスポンスは遜色ありません。
#妻のCA005はKCP+機なので、今までのKCP機より遅くなったと言っています

まだあまり使いこんでいませんが、カメラ機能は電球照明の室内だと結構あらが目立ちますね。
まあ、私はそんなに携帯で写真撮らないので良いんですけどね。
顔認識AFも付いたので、屋外なら(携帯のカメラとしては)あまり不満はありません。

私的に失敗したのが、最近のモデルはオープンアプリプレイヤー非搭載になってしまっていたことです。
まさか最新機種で退化するとは思っていなかったので事前に調べていませんでした…
私の場合携帯でそれほどゲームをするわけでもないのですが、通勤中の暇つぶしにはそれなりに有用だったので、無くなったのはちょっと痛いんですけどね…
ネットはあまり使わないので、そのためだけにパケット料を発生去るのも癪でFlashゲームなんかはNGですし。
安めの買い切りBREWゲームでも物色するしかないですけど…

au的には、簡単なゲームなどであればFlash優勢になってきているので、金掛けてOAPを新OSに対応させる必要もないと踏んだのかもしれませんが(Qualcommの方の事情かもしれませんが)、こういう「非標準化路線」はいただけませんよね。
せめてBREWに機能制限加えて、勝手アプリ解放してくれればいいんですけどね…

あと、クレイドル(卓上ホルダ)が標準添付されなくなっている&防水機能のために頻繁に充電コネクタカバーを開閉するのも憚られることから、オプションの卓上ホルダも入手しました。
auオンラインショップでポイント交換なら送料もかからないので。
白ROMを買ったのでポイントは大いに余っていますしね。
スポンサーサイト

テーマ:au - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。