HeavyBommer@blog
時事ネタ、コンピュータ、家電、プログラミング等々、思ったこと/考えたこと/提案/使用レポ/Tipsなどを思いついたときに書いてゆきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fateアニメ セイバーへの魔力供給
セイバーへの魔力供給ですが、予告から原作どおりの展開で18禁部分のみ省略って形かと思いきや、回避しましたね。

結局、…
凛が仲介を勤めて魔術回路を移植するって話でした。

しかし、魔術回路って移植できる用のものなのだろうか…
刻印は子孫に残すのだから移植できるのだろうけど、魔術回路は生まれながらに数は決まっているとか言ってましたし。

この回避策にはちょっと疑問が残りますね。

そもそも、こういった回避策にするのなら微妙なお色気シーンは無駄な気がしますし、セイバーが急にしおらしくなっちゃう理由にもならないし。
原作と同じような形で18禁にならないように行くのなら、キスにとどめるとかにしたほうが良かったような。
まあキスだけで魔力が供給できるなら、もっと前に凛が指南しただろうということにはなるので、キス+魔術回路の移植みたいな方法ならば、セイバーがしおらしくなっちゃう理由にもなって良かったと思うんですけどね。

自分としては、魔術回路の移植よりは「生命力を繋げる魔術を行う」ような形がしっくり行ったんじゃないかと思うのですがね。
もしくは「魔術回路を繋げる」というような表現。
で、結構難しい魔術だからor相手がサーヴァント(生身の人間ではない)だから失敗の危険性が高くて、失敗したら士郎は命取りになるって言うような設定なら今まで凛がその手段を提案しなかった理由になりますし。
「相手がサーヴァントだから失敗の危険性が高い」というのを、「相手が霊体だから成功の確率は極わずか」とすれば、後になってセイバーが実は霊体でないということが分かったときに、「だから成功したのか」って納得できますしね。
#ここまで書いてこの案はかなりいいんじゃないかと自分自身で思ったり…

ちなみに、「成功の確率が低いのにこんなぎりぎりの場面でやるのかよ」って意見もあると思いますが、他に手は無くて何もしなければ確実に殺されるっていう状況ですから、むしろ確立が低くても賭けに出るのではないかと。
凛の魔術だけで倒せるという可能性はほとんど無いですしね。

あと、原作でもそうですが、なぜこの期に及んで凛もイリヤを狙わないのか不思議ですね。
バーサーカーの虚をつけるなら、イリヤに攻撃を加えることも可能なので。
凛はアインツベルンのことを知っているのですから、ホムンクルス(に近い存在)だということも分かっているでしょうから、自分たちの命と天秤にかけるならマスターを狙うべきだと思うでしょうしね。
まあ、士郎は反対するでしょうし、それを分かっているからなのかもしれませんが。
あとは虚をつくことさえできればバーサーカーも十分倒せると踏んでいるからってのもあるのかも。
スポンサーサイト

テーマ:Fate/stay night - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。